医療コース 第7回華道授業

本日の花材は「赤芽柳、リンドウ」です。

今回は伝統ある初めて「生花正風体(しょうかしょうふうたい)」に挑戦しました!

自由花はどこに飾っても良いですが、今回の「生花」は床の間に飾られる花として発展してきたものです。

生花は真(しん)、副(そえ)、体(たい)の三つの役枝で構成されており、この基本を学びました。

1本の枝をよく見ると、太陽の光が当たるほう、当たらないほうで枝の色が違い、この色を見ながら配置を考えて生けるなど、生け花の奥深さも感じたころです。

自由化とは違う難しさを感じながらも、最後はきれいな形にまとめることができ、みんな満足そうでした✨

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 2023 学園祭

  2. 第6回華道授業

  3. 米子南高校 勉強会

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP