地元進学のススメ

 県外に進学するには年間の授業料以外に、入学前後にはかなりまとまった費用が必要です。受験料、宿泊料、交通費などの負担がかかります。  大学4年間で必要となる学費などの費用は、一人あたり約670万円。これが県外となると生活費などの仕送りが4年間で約605万円(自宅外通学を始めるための費用含む)必要になります。2年間が一般的な専門学校では、費用は約半分となります。地元の専門学校に通えば仕送りの費用もかかりません。

 年間で比べた場合、地元の専門学校に通うと在学費用が約116万円。それに比べて県外の大学で自宅外通学の場合、年間に在学費用と仕送りで約282万円。1年間で約166万円もの差になります。自宅通学の専門学校が費用的には断然おすすめです。また、地元企業の採用情報が得やすいのもメリットです。

参照:日本政策金融公庫「教育費負担の実態調査結果」(平成26年度)

各種優遇制度
  • 特待生制度
  • 高校卒業時成績優秀者、入学後成績優秀者に学費優遇(選考試験あり)
  • 高度資格取得者優遇制度
  • 取得している資格に応じて学費優遇
  • 取得資格状況により、
    1年次授業料全額免除
  • 遠距離通学優遇制度
  • 公共交通機関利用時間がおおよそ1時間半以上、または下宿予定者年間維持費(半額)8万円免除
  • 家族優遇制度
  • 本校出身者の家族(二親等以内)の者入学金(半額)10万円免除
  • 部活動優遇制度
  • 高校在学中、全国大会出場以上の実績を残した者など入学金(一部)5万円免除
    ※来春高等学校卒業見込者に限る。
その他特典制度
  • オープンキャンパス参加特典
  • 交通費学割
  • 各種交通機関にて学割が使用できます。
    (対象:2年制課程、1年制課程)
  • 奨学生制度、ローンなど

※詳細は募集要項をご確認ください。